このページの記事目次

ページ
  total 11 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

更新止まっていてすみません

長らく更新が停止しており、申し訳ありません。

元々更新頻度の高いサイトではありませんでしたが、
更新停止状態であった理由はいろいろありました。
ここしばらくは子育て奮闘もろもろで、要領が悪く不器用なもので
新しい記事を書く余裕が無くて、申し訳ないです。

更新停止中も沢山の方々にご訪問いただけているようで、
とても嬉しく思います。

たとえ亀更新になってもボチボチ続けていければと思っています。
これからも末永くお役に立てる情報を更新できるよう頑張ります。
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2015/04/06 10:58 ] その他 | TB(0) | CM(0)

「551蓬莱」の豚まんと、「蓬莱本店」の豚まん

関西で、美味しい肉まん屋さんと言えば、「551の蓬莱(ほうらい)」

「551の豚まん」と言えば、
関西ではテレビCMもされていて、知らない人の方が少ないです。


ところで、楽天市場に蓬莱本館という店舗があるのはご存知ですか?

こちらは実は、551の蓬莱とは別のお店です



元のルーツは同じという事が「551の蓬莱」サイト内に書かれています
別れた時期はwikipediaによると、昭和39年とのこと。
株式会社蓬莱(551蓬莱)、株式会社蓬莱本館、株式会社蓬莱別館という3社に分かれています。

関西人に広く認知されているのは、
テレビCMがおなじみの「551の蓬莱」に間違いありません


「蓬莱本館」の方は、大阪以外の方は知らない人の方が多いのではないでしょうか。
私も最近まで知らなかったうちの一人です。
(ちなみに、蓬莱別館では豚まんは売られていないそうで、検索しても存在さえも良く解りません)


肝心のお味の方も、確実に差があります

食べ比べてみると明らかに違いを感じます。

簡単に表すと
551の豚まんは、こってり
蓬莱本店の豚まんは、551に比べ少しあっさりしています。

生地も
551の方は、もっちりしているのに対し
蓬莱本店の方は、ふんわりな感じです。

大きさは同じくらいですね


私は、蓬莱本店の豚まんは通販のチルド物しか食べた事がないのですが、
551に関しては、出来たてとチルドの両方共、何度も食べています。

店頭の出来たての方が、ふんわり感があり、
チルドの方が、生地のどっしり感が強くなっている感じですが、
味はどちらも肉汁たっぷりジューシーで、チルドでも引けをとりません。

ちなみに、551の蓬莱は生での販売や冷凍での販売は一切無く、
おみやげや通販用の物は、出来立てを冷蔵した物しか販売していないそうです。

そして、冷蔵の消費期限は製造日より5日間だそうですが、
やはり早めに食べた方が生地が柔らかく美味しいですね。


私は、こってり好きですので、551の方が好みです。

横浜中華街で食べてみたどの肉まんよりも、
551の肉まんの方がボリューミーで美味しいと思いました。


最後に、どちらも通販で購入できます

蓬莱本館さんは、送料無料セットや10,000円以上の購入で送料が無料になりますが
551の蓬莱では、送料が必ず必要なのがネックで残念です。

蓬莱本店さんでのオススメは、送料無料のお試しセット(2,980円)
全6種の中華の詰め合わせでボリューム満点です!

551の蓬莱でのオススメは、シュウマイも入ったBセット(2,250円)
551はシュウマイもなかなかの人気商品。豚まんよりも味が濃い目なので、コッテリ好きの方に特におすすめのセットです。
送料はしっかり確認してご購入下さい)



また、楽天に出店されてる「近鉄百貨店さん」も、
551の豚まんセットを販売されています。

こちらは送料込みの価格で、同じ豚まん&シュウマイセットの価格は 3,180 円。

551の直販サイトでは地域により送料が異なります。、
送料込み価格は、関東圏では同値段、関西近辺では直販の方が若干お安く、
東北・北海道・沖縄では、近鉄百貨店の方が若干お得になります。(※配送除外区域あり)

遠方の方は、楽天ポイント付与も加味すれば、楽天での購入の方がお得ですね。


関西の方は、案外近くに販売店があるかもしれませんよ。
是非店頭へ、出来たても食べに行ってみて下さいね。
 
関連記事

[ 2013/03/31 08:38 ] 比較 | TB(0) | CM(1)

電動髭剃りと、5枚刃カミソリの比較 【シェーバー】

夫の感想を聞きました。


以前は電動髭剃りだけを使用していましたが、

現在は、5枚刃のカミソリをメインに、
手軽に剃りたい時だけ電動髭剃りを使用しています


       

先に結論としては、

剃り味は断然、5枚刃カミソリの勝ち

しかし手軽さはやはり、電動髭剃りの方が勝る との事です。


5枚刃カミソリは、シック ハイドロ5を使用しています。

刃の手前に、濡れるとアロエ成分のジェルが溶け出すスムーサーがついており、
シェービングフォームが無くても肌が荒れる心配が激減しています。

そして、このジェルが無くなった時が、刃の取替え時のサインとなっていて
とても解りやすいです。
この5枚刃カミソリは、いつでも新鮮な切れ味を保つことが出来ます

5枚もあると剃る面もかなり大きくなっていますので、
小回りがきくほうが良い方には、シック クアトロ4の方が良いという感想も見かけました。

隅々までしっかり剃りたい場合は、やはりシェービングクリームはあった方が良いそうです。
溶け出すジェルだけで剃る場合にも水分が必要なため、
使用場所はどうしても洗面所や風呂場などの水場に限られてしまいます

ジェルの感触はヌメッとしています。
肌の保護にはとても効果的のように感じました。

振動機能も付いているタイプですが、あまり必要性は感じないとのことです。


一方、電動髭剃りは2種類持ってます。

      

PHILIPSの3ヘッドの物と、Panasonicの標準的な2枚刃の物です。
どちらも3000円程度のお手頃なものです。
(※上記の右写真は3枚刃のもの)

剃れ味は、初めのうちは良い感じなのですが、
数週間程度で初めのような剃れ味は無くなり、満足いかなくなってきます。

替え刃は度々取り替えるようなお手軽価格ではありませんので
電動髭剃りは、どうしてもある程度の切れ味の劣化は我慢する必要があります

しかし、充電式ですのでどこででも使用できます
基本どれも防水ですので風呂場でも使用できますが、
どちらかというと乾いた場所、乾いた髭の方が剃りやすいとのことです。

メンテナンスもほとんど必要ないですし、扱いもとても楽です

多少の剃り残しなんて気にならない方や、無精髭など問題ないような人には
電動の方が快適です。

逆にスッキリすべすべにしたいという方には電動は向かず、
刃を気軽に交換できて手切れ味を持続できる、手動のヒゲ剃りの方をオススメします。


電動ヒゲ剃りの剃れ味を個別に比較すると、

PHILIPSの3ヘッドの方は、肌に優しい剃れ味で、細部まで深く剃る事が苦手です。
肌の弱い人向きだと思います。

Panasonicの2枚刃の方は、固有の特徴は特になく、
手軽にそれなりに綺麗に剃れて手間が掛からないということが最大の特徴と言えます。


以上、自分の髭と使用方法に合った物をお選びください。
 
関連記事

[ 2013/02/24 03:08 ] 比較 | TB(0) | CM(0)
管理人プロフィール

 hiviki (灯吹 ひぶき)

Author: hiviki (灯吹 ひぶき)
 
関西の片田舎に住む、ネット依存の30代節約主婦です。
節約依存でもあります・・・つまりケチって事ですねw

軽度発達障害の子と、まだヨチヨチのわんぱく娘の子育て奮闘中です。

リンク
Amazon.co.jp
楽天市場


参加サイト ↓(please click!)



ブログランキング・にほんブログ村へ



SEO
ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。