ホーム > 節約のヒント

このページの記事目次 (タグ: 節約のヒント)

ページ
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

ネット通販で節約するコツ

Amazon楽天市場yahoo!ショッピングなどでは、
送料込みなどの条件検索や並べ替えが簡単に出来るので頼りがちですが、
細かい部分はやはり各ショップを確認しないと解らない部分が多いです。

しっかり調べてより安くて良い商品をゲットしましょう!


一番重視すべき点は送料です

送料が高ければロスになります。出来るだけ送料無料になる方法を探しましょう。
商品自体が送料無料の物もあれば、○○円以上お買い上げで送料無料という事もあります。

まず送料確認をするクセを付けましょう。

そこでひとつ注意しておきたいのが、メール便という記述の存在。

メール便は、配送料が格安である代わりに配送事故等の補償は
その配送料が上限となります。
つまり紛失・破損があっても、商品代金は戻ってこないという事です。
万が一のリスクを考えると、メール便は数百円までの商品に留めておくのが無難です。
送料無料の条件にもメール便になる旨が書かれている場合もありますので注意しましょう。
メール便とは


次に重視するのは支払方法

振込み手数料が高ければやはりロスになります。

クレジット払いがあれば無難ですが、
クレジット払いの際にはセキュリティー対策表示を探して確認しておきましょう。

ネットバンクか郵便振替が利用できれば比較的安く済みます。
(条件を揃える事が出来れば振込み手数料を無料に出来る場合もあります)

条件次第で代金引換の手数料が無料になるというショップも存在しますので、
もし代引き手数料無料の場合は代金引換にするのが一番安全なのでオススメです。


最後に、一見では騙されがちな落とし穴として、税抜き価格。

いまだに税抜き価格の方を目立たせているショップも、まだ沢山あるんですよね。

しっかり税込価格で比較しましょう


以上、税込価格+送料+支払い手数料
合わせて一番安い物が、本当の最安
という事です。

初めのうちは、後でもっとお得になる方法に気づいてガッカリ・・・という事も起こりえますが、
慣れてくればパパッと確認して振るいにかけれるようになってきます。

賢く得しちゃいましょうね
 
関連記事
スポンサーサイト

乳児用品のリサイクル品

私は乳児用品のいくつかをリサイクルショップで買い求めました。

うちの娘はもう1歳過ぎて久しいですので、だいぶ前の話ですが、
リサイクルで購入して「お得だった物」と「失敗したと思った物」を分けて紹介しておきます。

お得だった物
 ベビーカー     3000円代で購入。A型(AB型)のコンビ製。
 チャイルドシート  7000円ほどで購入。新生児対応のコンビ製。
 ベルト・机付チェア 500円ほどで購入。プラスチック製。床直置きかイス上に固定。
  
失敗したと思った物
 ベビーバス     300円ほどで購入。コンビ製。
 バスチェア     500円ほど?忘却。
 70~80cm防寒着  700円ほどで購入。裏起毛で真っ白の、厚手のカバーオール。


それぞれの理由や特徴など。

ベビーカー
 出産前に、色も機能も気に入った物があったので購入しました。
 退院時から今でも使用しています。バギー型の方が場所を取らず小回りがきくと聞きますが、A型でも困った事は特に無く、とても経済的でした。
 説明書や箱はありませんでしたが、展示場所で色々ガチャガチャと機能を確かめてから購入しました。 

チャイルドシート
 始めは無くても車で出掛けなきゃ良いかなと思っていましたが、やっぱり少なくても月1は車で出掛けたい機会がありました。
 生後4ヶ月くらいの頃に購入しました。説明書や箱はありませんでしたが、使い方や注意事項のシールが本体に貼られていたので、展示場所で可動確認後に購入しました。

ベルト・机付チェア
 座れるようになった頃、食卓かリビングのどちらかで使えそうだなと思い購入しました。
 実際にはリビングで食事を与える時に重宝しています。軽めなので簡単に片付けられるし、安全ベルトも付いていて机とセット使用で食事中の脱走も防げて便利です。今も毎日使用しています。
(食卓のイスは後に通販でしっかりした物を購入しました)


ベビーバス
 生まれるだいぶ前に買ってしまいましたが、形がいびつな物で自立もせず日常の保管に困り、立て掛けてある所にちょっと振動があればすぐに倒れて困ります。今でもまだ子供用のバスタブとして使用中ですが、中のデコボコも安定感に欠け座りにくそうですが、使い続けています。
 利用頻度が高かっただけに、新品でも安いものなら1000円もしないので、ちゃんと選んで買えばよかったなと思いました。

バスチェア
 生まれる直前ごろ安かったので購入しましたが、実際座らせようと思った頃は冬だったので、冷たそう、タオルを引いてみても座りたがらないしめんどくさい。結局ベビーバスに座らせる事になりました。ひょっとしたらこれから夏に掛けてやんちゃ娘の脱走防止に役立つかもしれませんが、女手ひとつで風呂の世話を全てこなさなくてもいい我が家には必要無い物だなと思いました。

70~80cm防寒着
 出産前に、寒かった時の為に一着くらいは先に用意しておこうと購入しましたが、あまり外出しなかったので分厚すぎたために出番がありませんでした。次の年の冬に雪が降った時に一応役にはたちましたが、1歳にもなれば重ね着させる方が調整が楽ですし、必要なかったなと思いました。
関連記事

[ 2011/05/10 18:29 ] 体験談 | TB(0) | CM(0)
管理人プロフィール

 hiviki (灯吹 ひぶき)

Author: hiviki (灯吹 ひぶき)
 
関西の片田舎に住む、ネット依存の30代節約主婦です。
節約依存でもあります・・・つまりケチって事ですねw

軽度発達障害の子と、まだヨチヨチのわんぱく娘の子育て奮闘中です。

リンク
Amazon.co.jp
楽天市場


参加サイト ↓(please click!)



ブログランキング・にほんブログ村へ



SEO
ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。