ホーム > 比較

このページの記事目次 (タグ: 比較)

ページ
  total 2 pages  次のページ →  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

「551蓬莱」の豚まんと、「蓬莱本店」の豚まん

関西で、美味しい肉まん屋さんと言えば、「551の蓬莱(ほうらい)」

「551の豚まん」と言えば、
関西ではテレビCMもされていて、知らない人の方が少ないです。


ところで、楽天市場に蓬莱本館という店舗があるのはご存知ですか?

こちらは実は、551の蓬莱とは別のお店です



元のルーツは同じという事が「551の蓬莱」サイト内に書かれています
別れた時期はwikipediaによると、昭和39年とのこと。
株式会社蓬莱(551蓬莱)、株式会社蓬莱本館、株式会社蓬莱別館という3社に分かれています。

関西人に広く認知されているのは、
テレビCMがおなじみの「551の蓬莱」に間違いありません


「蓬莱本館」の方は、大阪以外の方は知らない人の方が多いのではないでしょうか。
私も最近まで知らなかったうちの一人です。
(ちなみに、蓬莱別館では豚まんは売られていないそうで、検索しても存在さえも良く解りません)


肝心のお味の方も、確実に差があります

食べ比べてみると明らかに違いを感じます。

簡単に表すと
551の豚まんは、こってり
蓬莱本店の豚まんは、551に比べ少しあっさりしています。

生地も
551の方は、もっちりしているのに対し
蓬莱本店の方は、ふんわりな感じです。

大きさは同じくらいですね


私は、蓬莱本店の豚まんは通販のチルド物しか食べた事がないのですが、
551に関しては、出来たてとチルドの両方共、何度も食べています。

店頭の出来たての方が、ふんわり感があり、
チルドの方が、生地のどっしり感が強くなっている感じですが、
味はどちらも肉汁たっぷりジューシーで、チルドでも引けをとりません。

ちなみに、551の蓬莱は生での販売や冷凍での販売は一切無く、
おみやげや通販用の物は、出来立てを冷蔵した物しか販売していないそうです。

そして、冷蔵の消費期限は製造日より5日間だそうですが、
やはり早めに食べた方が生地が柔らかく美味しいですね。


私は、こってり好きですので、551の方が好みです。

横浜中華街で食べてみたどの肉まんよりも、
551の肉まんの方がボリューミーで美味しいと思いました。


最後に、どちらも通販で購入できます

蓬莱本館さんは、送料無料セットや10,000円以上の購入で送料が無料になりますが
551の蓬莱では、送料が必ず必要なのがネックで残念です。

蓬莱本店さんでのオススメは、送料無料のお試しセット(2,980円)
全6種の中華の詰め合わせでボリューム満点です!

551の蓬莱でのオススメは、シュウマイも入ったBセット(2,250円)
551はシュウマイもなかなかの人気商品。豚まんよりも味が濃い目なので、コッテリ好きの方に特におすすめのセットです。
送料はしっかり確認してご購入下さい)



また、楽天に出店されてる「近鉄百貨店さん」も、
551の豚まんセットを販売されています。

こちらは送料込みの価格で、同じ豚まん&シュウマイセットの価格は 3,180 円。

551の直販サイトでは地域により送料が異なります。、
送料込み価格は、関東圏では同値段、関西近辺では直販の方が若干お安く、
東北・北海道・沖縄では、近鉄百貨店の方が若干お得になります。(※配送除外区域あり)

遠方の方は、楽天ポイント付与も加味すれば、楽天での購入の方がお得ですね。


関西の方は、案外近くに販売店があるかもしれませんよ。
是非店頭へ、出来たても食べに行ってみて下さいね。
 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2013/03/31 08:38 ] 比較 | TB(0) | CM(1)

電動髭剃りと、5枚刃カミソリの比較 【シェーバー】

夫の感想を聞きました。


以前は電動髭剃りだけを使用していましたが、

現在は、5枚刃のカミソリをメインに、
手軽に剃りたい時だけ電動髭剃りを使用しています


       

先に結論としては、

剃り味は断然、5枚刃カミソリの勝ち

しかし手軽さはやはり、電動髭剃りの方が勝る との事です。


5枚刃カミソリは、シック ハイドロ5を使用しています。

刃の手前に、濡れるとアロエ成分のジェルが溶け出すスムーサーがついており、
シェービングフォームが無くても肌が荒れる心配が激減しています。

そして、このジェルが無くなった時が、刃の取替え時のサインとなっていて
とても解りやすいです。
この5枚刃カミソリは、いつでも新鮮な切れ味を保つことが出来ます

5枚もあると剃る面もかなり大きくなっていますので、
小回りがきくほうが良い方には、シック クアトロ4の方が良いという感想も見かけました。

隅々までしっかり剃りたい場合は、やはりシェービングクリームはあった方が良いそうです。
溶け出すジェルだけで剃る場合にも水分が必要なため、
使用場所はどうしても洗面所や風呂場などの水場に限られてしまいます

ジェルの感触はヌメッとしています。
肌の保護にはとても効果的のように感じました。

振動機能も付いているタイプですが、あまり必要性は感じないとのことです。


一方、電動髭剃りは2種類持ってます。

      

PHILIPSの3ヘッドの物と、Panasonicの標準的な2枚刃の物です。
どちらも3000円程度のお手頃なものです。
(※上記の右写真は3枚刃のもの)

剃れ味は、初めのうちは良い感じなのですが、
数週間程度で初めのような剃れ味は無くなり、満足いかなくなってきます。

替え刃は度々取り替えるようなお手軽価格ではありませんので
電動髭剃りは、どうしてもある程度の切れ味の劣化は我慢する必要があります

しかし、充電式ですのでどこででも使用できます
基本どれも防水ですので風呂場でも使用できますが、
どちらかというと乾いた場所、乾いた髭の方が剃りやすいとのことです。

メンテナンスもほとんど必要ないですし、扱いもとても楽です

多少の剃り残しなんて気にならない方や、無精髭など問題ないような人には
電動の方が快適です。

逆にスッキリすべすべにしたいという方には電動は向かず、
刃を気軽に交換できて手切れ味を持続できる、手動のヒゲ剃りの方をオススメします。


電動ヒゲ剃りの剃れ味を個別に比較すると、

PHILIPSの3ヘッドの方は、肌に優しい剃れ味で、細部まで深く剃る事が苦手です。
肌の弱い人向きだと思います。

Panasonicの2枚刃の方は、固有の特徴は特になく、
手軽にそれなりに綺麗に剃れて手間が掛からないということが最大の特徴と言えます。


以上、自分の髭と使用方法に合った物をお選びください。
 
関連記事

[ 2013/02/24 03:08 ] 比較 | TB(0) | CM(0)

「2槽式洗濯機」と「全自動洗濯機」の比較

 
本格的に節約するなら、2槽式洗濯機は必需品でしょ!・・・なんて言う人もいますが、
私は節約という点ではオススメはしません

理由は簡単。とても手間が掛かるからです。


どちらかというと、2槽式洗濯機はエコ向き
エコと節約の両立が出来るという意味では是非使って欲しい
ものですが共働きの人ならその不便さに間違いなく後悔するはずです。

反面、介護されている家庭やオムツはずれ前の汚れた下着のすすぎ処理などには
単純仕様の2槽式の方が使い勝手が良く、とても便利です。


では、一般的な全自動洗濯機と2槽式はどれだけ違うものか、
それぞれを比較した、利点と欠点を上げていきたいと思います。


自動で回り始めるか

自動で水が入るか、自動で水が止まるか

洗濯物を移し替える必要があるか

毛布などの大物が洗えるか

洗濯物を痛めにくいか

水が使いまわせるか

洗い分けがしやすいか

少量の汚れ物をすすぎやすいか


い文字の方が 全自動の利点、2槽式の欠点
い文字の方が 2槽式の利点、全自動の欠点です。

では順番に解説を。

2槽式は、自動で回り始めません
回って欲しいタイミングでダイヤル式のタイマーをONする事で回り始めます。
洗濯槽も脱水槽も同じです。
(一応、浸け置きタイマーの付いた2槽式洗濯機もあります)

2槽式は、自動で水を張ってくれません
自分で水道をひねり、自分で頃合を見計らって止めなければいけません。
水を出したまま放っておけば当然どんどん溢れてしまいます。

2槽式は、洗濯槽で脱水出来ないので、その都度入れ替える必要があります
洗ったら移して脱水、また戻してすすいで、また移して脱水・・・と、
体力も時間も使います。

2槽式は、特に脱水槽が狭い為、大きな洗濯物を洗う事ができません
全自動洗濯機ならば、かなり大きい洗濯物でも洗えるはずですが、
2槽式ではシーツ程度のサイズが限界で、毛布などの丸洗いは不可能です。


2槽式では、全自動より洗濯物の痛みが少なく済みます
全自動は洗濯物が絡まっていても脱水・すすぎまでそのまま進んでしまいます。
2槽式ならば絡まりがあっても、移し替える際に気付くので必然的に分離出来ます。
絡まったまま引っ張られ続ける全自動では、痛みも早くなりますよね。

2槽式では、洗濯水やすすぎの水の使い回しが出来ます
水を注ぎ足して洗剤を注ぎ足して、溜まった洗濯物を一度に洗います。
脱水機に移した際に出てくる排水もタライなどに溜めて再利用すると、
もっと洗剤節約・節水で、エコロジーになります。
基本的に、一度取れた汚れは長い時間放置しなければ再度付着するという事は
ないはずですので、洗濯時に泡が出ていれば上手く洗浄できていると言えます。
そして、汚れの酷いものだけもう一度回そう、などの応用も可能ですね。

2槽式では、洗い分けが容易です
先ほどの方法で、1度目に白い物、2度目に色物、3度目に黒い物。
汚れの少ないもの、汚れのきついもの。赤ちゃんの、父母の、介護の・・・など。
これを全自動でやろうとすると、毎回ずぶ濡れの洗濯物をカゴなどに出し入れする
わけにもいきませんので、一種類ずつ終らせるしかありません。
また、量や汚れ具合によって設定を弄る必要もあるので、単純な2槽式に比べ
全自動の方がとても非効率的になってしまいます。

2槽式では、少量でもすすぎだけでも臨機応変に利用できます
赤ちゃんの食べこぼし、介護用品、お漏らしなど、すぐにすすいでおきたいものも
ありますよね。
2槽式なら、ちょっと水を張って弱水流でさっとすすげます。
全自動だと先ほどと同じく、パッと融通が利きませんよね。


どちらにも両立できない利点・欠点がある為、
全自動と2台持ちで使い分けるという方法もありますけどね。
冷蔵庫もそうですが、2台あると故障した時に途方に暮れる心配もなくなります
でも、蛇口と排水口のある置き場所がもう一箇所必要になりますけどね。
コンクリートブロックなどで洗濯機を底上げして、庭やベランダに設置するのが
2台持ちの常套手段かと思います。


ところで、全自動洗濯機に分類されるものの中でも、
「縦型(渦巻き式)」「ドラム式洗濯機」の大きく2つに分かれますよね。
こちらの比較も軽くしておきます。

ドラム式洗濯機のお値段は、他の洗濯機に比べ格段にお高いわけですが。
ドラム式は乾燥能力に優れているのが大きな特徴で、
乾燥機能付きの「洗濯乾燥機」という分類の物がほとんどになります。
従来の縦型でも本格的な乾燥機能を備えようとすれば、10万円前後は必要になってくるかと思います。

縦型を標準と考えて「ドラム式の洗濯機」は、節水節電が出来ると言われていますが、
節電に関しては特にそれほど大きな差はないようです。

ドラム式の方が洗濯容量が多いのも特徴です。
一般的な縦型は5.0~8.0kg程度なのに対し、ドラム式は9.0kgのものがほとんどです。

しかしドラム式は従来、泡立ちの悪い硬水の地域で普及しているもので、
洗濯物を持ち上げて落とす「叩き洗い」になります。
日本の環境では、従来の縦型の方が汚れ落ちが良く、衣類も傷みにくい
ですので、
ドラム式は、一度に大量の洗濯物を洗いたい人と、
性能の良い乾燥機を頻繁に利用したい人に限定してのオススメ

ということになります。

ただし、乾燥機の使用は衣類の傷みが激しくなりますし、
乾燥機が使用できない衣類を乾燥させると型崩れや縮みなどを起こし、
一度間違って使用しただけでも着れなくなってしまうこともあります

今まで乾燥機を使っていなかった方は特に、服の購入時から注意する必要も出てきますし、慣れるまでに色々と失敗も多発する事かと思います。

失敗にもめげない余裕のある方にだけ、衣類乾燥機の導入をオススメします。


時間に余裕があり、環境に優しくエコな生活がしたいと思われる方には、
まず一番にオススメしたいのは、2槽式洗濯機。

数分の空き時間も有効に活用できるという、器用でアクティブな方にも
是非有効活用していただきたいですね。


2槽式洗濯機を、Amazonで探す

全自動洗濯機を、Amazonで探す

ドラム式洗濯機を、Amazonで探す

洗濯機を購入の際には、設置場所の広さと、洗濯機の寸法を
 よく考慮した上でお買い求め下さい。

関連記事

[ 2013/01/21 13:32 ] 比較 | TB(0) | CM(0)

ブレンディ スティック カフェオレ 【AGF】

 
コーヒーはストレートでは飲めないお子様舌ですが、
カフェオレ大好きです


カフェオレ好きの私は、やっぱりというか、ブレンディー派。

コーヒー好きの夫が色んなコーヒーを買ってきて試しているので
度々味見させてもらうのですが、大抵のものは口に合いません。

特に良く覚えているのは「117」とか「114」というコーヒーは、
どちらもさっぱり口に合いませんでした。

「マキシム」なども普通に美味しく飲めますが、
美味しい上、冷たい牛乳にさっと溶けるブレンディーは、
カフェオレ好きの定番
ですよね


さて、そんな私が冬になると良く使うのが、タイトルの
「ブレンディ スティック カフェオレ」シリーズ

夏は瓶のインスタントを冷たい牛乳とシロップで飲みますが、
冬は寒くて牛乳を温めたりの手間が増えて面倒になるんですよね・・・


そこで、ブレンディースティックが大活躍なワケです!

カップに粉を入れてお湯を注ぐだけで簡単楽チン
沸騰ポットのオススメは冷めにくいコレ


ブレンディースティックのカフェオレは、3種類
今回は各種の私個人の感想を紹介します。


まず無難に美味しいのはノーマル
1/2カロリーハーフも特に不自然な甘さなどもなく、
ノーマルとの差も感じず美味しかったです。
    

しかし、私のお気に入り一押しは、意外や意外の
エスプレッソオレ
ってコレ、カフェオレじゃないけどw


これが何故かなぜか、
カフェオレよりミルクの味が濃厚に感じ、とても美味しいんです

エスプレッソオレという名なので、コーヒーはかなり濃い目になっています。
そしてその分ミルクは少なくなっているはずなんですが、
でもなんというか・・・普通のカフェオレは普通に牛乳で割った感じなのに対して、
エスプレッソオレの方は、
生クリームが入っているような味わい
に感じるのです


微糖と書かれている通り、甘さは当然控えめです。
ですので甘党の私は、これに砂糖を追加していただきます
これで普通のカフェオレよりエスプレッソオレの方が美味しくなります(自分基準)

2度ほど買い足しし、それでも変わらず美味しかったので
気のせいではないはずなんですが、本当に自分でも謎ですので、
試される場合は、お口に合わない可能性もご考慮の上でお買い求めくださいね。

もしカフェオレは好きで飲んだけど、エスプレッソオレは飲んだ事ない、
と言う方には、是非一度試していただきたいです


若干お湯を多めに入れ、砂糖をしっかり足すのがポイントですよー

もし同じ感想を抱かれた方はコメントいただけると嬉しいです!


ちなみに、私は一番微妙だったのが、大人のほろにが。
  
こちらはエスプレッソとは逆にミルク感が少なく感じる不思議です
(っていうかこの方が普通の感想なんですが・・・)
この商品はカフェオレと言うより、ミルク入りのコーヒーという印象でした。
普通にミルクと砂糖入りのコーヒーを手軽に入れたいんだという方向けだと思います。
甘さも控えめです。


関連記事

[ 2012/12/19 20:23 ] 比較 | TB(0) | CM(0)

暖房器具の比較

主に電気で暖めるタイプの暖房器具を中心に比較します。
プラス、一番節約できる暖房器具の「石油ファンヒーター」と、
熱効率の良い「床暖房」を含めて比較していきます。


石油ファンヒーター 石油(灯油)を燃やし空気を暖めて放出する。
 灯油を用意する手間と、空気が汚れるので換気が必要で不健康
 設定温度調節が可能。部屋全体を暖められる上、ランニングコストは格安

ガスファンヒーター 石油ファンヒーターの燃料補給の手間を省いたもの。導入に色々条件やお金も掛かる上、ランニングコストは石油に劣る

床暖房
 主に電気式とガスによる温水式がある。足元から暖め、空気も汚れないので健康的
 設定温度調節が可能。ランニングコストは高くはない程度だが、導入は難しく高額
 安全性が高い熱効率も良く、部屋全体を暖める事が可能。

エアコン 電気で暖めた空気を放出する。
 設置・取り外しに工事が必要で、廃棄には家電リサイクル料も必要。
 ランニングコストはクーラー時よりも高くなるので、単体での使用は電力消費が激しい

オイルヒーター
 電気で中のオイルを暖め、対流や輻射熱によって部屋を暖める
 導入・ランニングコスト共に高いが、安全性が高くメンテナンスフリー
 暖まるまでに時間が掛かるが、冷めにくい

パネルヒーター
 金属製のパネルに電気を通し、パネルから出る赤外線で暖める
 即暖性で輻射式。大きさはコンパクトなものから場所を取るものまで様々。
 ランニングコストは使い方にもよるが少々高め
 遠赤外線で暖める大型タイプであれば部屋全体を暖める事も可能

電気ファンヒーター
 電気で主にセラミック製のヒーターを暖め、その熱で空気を暖め放出する。
 温度調節は2段階のものが多い。ランニングコストは高め
 直ぐに暖を取れ、コンパクト部屋全体を暖めるのは難しい

電気絨毯
 じゅうたん型で、張り巡らされた線を暖めた熱が接している部分へ伝え暖める
 温度調節は3~8段階程度。ランニングコストは弱使用なら低め
 2畳以上であれば半分各片面と全面の3面積の切り替えが可能
 熱効率は悪くないが、部屋全体が暖まるほどではない。

コタツ
 机の裏にヒーターがあり、コタツ布団を併用する事で、机の下の空間を暖める
 部分的にしか暖まれないが、熱効率は良く、ランニングコストも低い
 コタツだけでは腰から上が寒いので、着膨れるか他の暖房器具の併用が必要。

電気ストーブ
 ヒーター部分は主に2箇所に別れており、それぞれ個別に電源のオンオフが可能。
 即暖性で輻射式だが、コンパクトなので範囲が狭い
 導入コストは格安だが、ランニングコストはスポット暖房の割には高め
 一般的な物は温度調整は出来ないが、ダイヤル式の温度調整があるものも。
 ヒーターの種類も様々あり、特徴も性能もかなり個体差がある暖房器具。
 ハロゲンは、熱光線の当たる部分のみを暖める。非効率的でオススメできない
 カーボンは、遠赤外線の出るものが多く、比較的熱効率の高いタイプでオススメ


次に、特長別に分類します。

空気でなく人や物を暖めるタイプ(輻射熱が期待できる)
 床暖房、電気絨毯、オイルヒーター、コタツ、
 ファン式ではないセラミック・カーボン・マイカ製のヒーター。

空気しか暖めないので換気ですぐに冷えやすいタイプ(熱効率が悪い)
 ファンヒーター類、エアコン。


即暖性の高いタイプ(すぐに暖まれる)
 電気ファンヒーター、電気ストーブ系、パネルヒーター、電気絨毯、コタツ。

暖かさを感じるまでに時間が掛かるタイプ(暖まりにくく、なかなか暖を取れない)
 エアコン、オイルヒーター。


主に部屋全体を暖める用途の暖房器具。
 床暖房、石油ファンヒーター、エアコン、オイルヒーター。

部屋全体を暖めるのには向いていないスポットタイプ
 電気ファンヒーター、電気ストーブ系、電気絨毯、コタツ。

どちらにも利用できるタイプ
 大型のパネルヒーター、石油ファンヒーター。


本体価格が安い
 電気ストーブ系、コタツ、石油ファンヒーター、電気絨毯。

導入コストが高い
 床暖房、エアコン。


持ち運べる
 電気ストーブ、電気ファンヒーター、パネルヒーター。

場所移動が難しい(固定されている物は除く)
 石油ファンヒーター、オイルヒーター、電気絨毯、コタツ。



使用目的や場所を考えた上で、ランニングコストを加味して選びましょう

例えば、電気絨毯などは土足で上がる欧米では不向きですよね。
逆にエアコンやオイルヒーターは断熱性の低い和室には向きません。

あまり動き回らない部屋なら、スポット暖房だけでもまかなえますし、
広い部屋であればその分、全体を暖める為にはコストが掛かることになります。

節約だけを考えるなら、コタツなどで足元を暖めつつ、
石油ストーブか、出来るだけランニングコストの低いスポット暖房で凌ぐのがベストな選択と言えます。

安全性や健康を重視するなら、石油ストーブは論外。
快適な暖かさを重視するなら、床暖房オイルヒーターがベストと言えます。


私の総評としては、
床暖房が最強だと思います。が、導入が難しい。代わりには電気絨毯コタツ

部屋を暖めるのは、北国や雪国ならやはり石油ストーブ系以外ではパワー不足でコストもかさみますが、
狭めの部屋ならパネルヒーター1台あればオールマイティー
エアコンがある部屋なら素直にエアコンを利用しましょう
ランニングコストを気にしないなら、オイルヒーターが快適安全です。
エアコンやオイルヒーターには、+即暖性のスポット暖房を併用すれば、即暖性も確保しつつ設定温度も下げる事ができます。

トイレなどの手狭な空間のスポット暖房としては、即暖性で清潔な小型のパネルヒーターがオススメです。

節約の観点では、やはり石油ストーブが最強なのですが、
空気を汚さず安全安心も求めるなら、足元から暖める暖房に+こたつ布団や毛布の組合せがベストです。
即暖性の補助暖房としてプラスするのは、カーボンなどの遠赤外線の電気ストーブがオススメです。
部屋全体を暖める暖房器具が全く無ければ、遠赤外線タイプのパネルヒーターも一台二役で便利です。
しかし、どの電気暖房器具にも言えることですが、
ずっと強運転でつけ続けていると電気代がかさみますので、
複数の暖房器具をなるべく弱運転で上手く併用するのが、
電気代を節約しながら快適に過ごすコツ
です


「暖房器具」を、
posted with カエレバ
 
関連記事

[ 2012/11/06 03:41 ] 比較 | TB(0) | CM(0)
管理人プロフィール

 hiviki (灯吹 ひぶき)

Author: hiviki (灯吹 ひぶき)
 
関西の片田舎に住む、ネット依存の30代節約主婦です。
節約依存でもあります・・・つまりケチって事ですねw

軽度発達障害の子と、まだヨチヨチのわんぱく娘の子育て奮闘中です。

リンク
Amazon.co.jp
楽天市場


参加サイト ↓(please click!)



ブログランキング・にほんブログ村へ



SEO
ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。