ホーム > プリペイドカード

このページの記事目次 (タグ: プリペイドカード)

ページ
  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

「WAONカード」は、ポイントが溜まりやすい!(プリペイドカード)

 
WAONカードは、WAONという電子マネーを利用するプリペイドカードです。

WAONはイオングループがサービス提供している、前払い式の電子マネーです。
(ちなみにプリペイドカードとは、
 あらかじめ電子マネーなどを入金しておき、その中から支払いを行うカードです)

では、WAONカードの特徴を一覧にしてみます。

「WAONカード」

 カード発行手数料300円 (無料で作れる種類も有ります)
 誰でも購入・利用可能
 WAON(電子マネー)利用200円に1ポイント
 100ポイントから、100ポイントごとに100円分のWAON(電子マネー)に交換
 提携ポイントへの交換有り
 約2年以内にWAON(電子マネー)に交換しなかったポイントは失効
  (翌々年の初回チャージ月末)
 条件付で複数カードポイント合算可能「WAONポイントまとめてプログラム」
 20日・30日は対象店舗にて、WAONでの支払いで5%OFF
 5のつく日は「お客さまわくわくデー」の対象店舗にて、ポイント2倍
 ボーナスポイントが付いている商品有り
 火曜は対象店舗にて、
  合計WAON3,000円(税込)以上利用で100ポイントボーナス
 WAONポイントからWAON(電子マネー)への交換は、WAON端末などで 
 WAON(電子マネー)のチャージ(入金)は、レジでも可能(千円単位で)


WAONは、クレジットカード一体型などの、
発行手数料無料のものがオススメ
です。
イオンカード特典の受けられるクレジット機能も上手に利用すればさらにお得です。

イオンカード(WAON一体型)
★WEB限定入会キャンペーン実施中★


ところで、最近新しく、
55歳以上の方のみ持てる「G.G WAON」という種類が誕生しました。

普通のWAON特典に加え、毎月15日にイオン系列店にて
「G.G WAON」でのお支払い、もしくは「G.Gイオンカード」のクレジット払いで
5%割引が受けられるというものです。

既にWAON一体型のイオンカードなどを持っている場合は、
WAONステーションでの設定のみで上記の特典が受けられるようになるそうです。

さらに、65歳以上の方には「ゆうゆうWAON」というさらにお得なWAONがあります。
こちらはG.G WAON特典に加え、
毎月15日に、WAONで3000円以上お買い物すると、100WAONポイントボーナスが貰えます。

ネットで調べても解りにくいですので、店舗のサービスカウンターで相談した方が早いと思います。
(追記。サービスカウンターで尋ねた時、65歳以上だと言ってもG.G WAONを勧められた
 という話も聞きました。ゆうゆうWAONの方が得はあっても損は無いはずなのですが)

G.Gも、ゆうゆうも、手数料300円ですが300WAONポイントが付いてくるので実質0円です。
でもWAONステーションとか機械は苦手・・・という方には
G.GWAONより、イオンカード(G.Gマーク付) の方が機械の操作も必要なく簡単でオススメです。


イオン系列のお店では、ボーナスWAONポイントの付いている商品があります。
対象商品の購入時にWAONで支払えば勝手にボーナスポイントが加算されます
お手軽にポイントが入るので、ボーナスポイント商品だと意識していなくても、たまに付いていたりします。

大きなポイントが付くこともありますが、広告期間中のみのものが多いです。
広告チラシに解りやすくマーク付きでボーナスポイントも記載されていますので、
チラシをチェックすれば、もっとお得になりますよ


毎月20日・30日は対象店舗にて、
WAONで支払いすれば自動的に5%オフにしてくれます。

また、毎週火曜は対象店舗にて、
合計WAON3,000円(税込)以上の利用で100ポイントのボーナスがもらえます。

合計3000円なのが味噌で、別売り場の別会計でも合算で計算されますので、
3000円以上買いたい物がある時は、火曜にWAONで支払うとお得ですね。

それでも5%OFFの方がお得なので、
20日・30日を待てる物だけなら待って買った方がお得ですね


100ポイントから交換できるところも、WAONポイントの利点です。

先ほどのボーナスポイントを含めると、100ポイントなんてあっという間ですし、
イオン系列以外でも
例えばマクドナルドなど、利用できる施設が沢山ありますので、
そうそう無駄な失効ポイントは出ないはずです。


WAONカードは誰でも購入・利用可能ですので、
(※クレジット機能のついているカードは本人しか利用できません)

チャージ済みのものを子供さんに持たせて、
お遣いに行ってもらうという使い方も出来ます。

でも、使い過ぎにならないようにご注意くださいね。


WAONはいちいちチャージが必要なところが面倒だな、と思うところですが、

利用可能なカードが限られていますが、
オートチャージ(自動入金)という方法も用意されています。

設定はWAONステーションで行います。

WAON残高がAの設定金額以下になると、
銀行口座からBの金額が自動で引き落とされ
、オートチャージされます。

A・Bの金額共に、1000円単位で設定可能です。

金額は小さめに設定しておいて、大きな買い物の際にはその時にチャージする方が
紛失などのリスク回避として良いかと思います。


最後に、利用方法を軽く説明しておきます。

まずWAONカードにお金をチャージ(電子マネーに変換)し、
WAON端末でかざす事によって使用できます。


チャージ方法は提携店舗により異なりますが、WAONステーションやレジで行えます。

レジでの場合は支払いの時に「WAONチャージお願いします」などと声をかけ、
お金を渡します。

店員さんに「どうぞ」と促されたら、
(WAONのボタンを押し)WAONカードを、WAON端末にかざします。

端末から「ワオーン」と聞こえたらチャージ完了です。

千円単位でのチャージが可能です。


支払方法はレジでの利用の場合、まず店員さんにWAONで支払う旨を伝えます。

店員さんに、「どうぞ」と促されてから、
(WAONのボタンを押し)WAONカードを、WAON端末にかざします。

端末から「ワオーン」と聞こえたら支払い完了です。


ポイントの利用方法は少々面倒で、
WAONステーションを自分で操作して交換する必要があります。
銀行で他行振込みする程度の難易度です。
交換手順の詳細はこちらを参照下さい


以上、WAONカードの特徴です。


WAONカードとイオンカードの比較はこちらにありますので、
こちらも是非ご覧ください。
 



 
関連記事
スポンサーサイト

[ 2012/06/11 23:15 ] おすすめアイテム | TB(0) | CM(0)
管理人プロフィール

 hiviki (灯吹 ひぶき)

Author: hiviki (灯吹 ひぶき)
 
関西の片田舎に住む、ネット依存の30代節約主婦です。
節約依存でもあります・・・つまりケチって事ですねw

軽度発達障害の子と、まだヨチヨチのわんぱく娘の子育て奮闘中です。

リンク
Amazon.co.jp
楽天市場


参加サイト ↓(please click!)



ブログランキング・にほんブログ村へ



SEO
ブロとも申請フォーム



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。